2009年09月07日

かもめ食堂

026.JPG


なんで新婚旅行に行く前に観なかったんだろう。
本当に後悔。

こっぺは2009年2月、新婚旅行でフィンランドに行きました。
(サイドバーのカテゴリの所に旅行記があります♪)
その時から【かもめ食堂】と言う映画は知ってたけど
完全に興味が無くて見向きもしなかったの。

最近たまたま観る機会があって、
こっぺ、まんまと引き込まれ。
思わずDVD買ってしまいました。


もうね、本当癒される。
クライマックスとか見せ場とかそんなんちっともないんだけど
ただただ癒される。
何回も観ちゃうだよね。
そしてミドリさん。大好きです。
3人のその後の生活…続編出ないかなぁ。
似たようなキャストで違う映画も出てるから
その辺りから攻めなくては!

旅行中に見たものや、行った所が出てきたりするのも勝手に親近感。
映画中で使ってるお皿がたまたま買ってきたものと同じ
アラビアの24hシリーズだったのは嬉しかった♪
当時は、とりあえずって感じでこの映画が撮影されたカフェには
行ったけど、ホント行ってよかったぁ。
行かなかったら鬼後悔する所だったもんね。
ランチ美味しかったよ♪

かもめ.JPG


結婚して何十周年とかになたら
また絶対に行こうねって相方と固く誓ったのでした。
次は夏に行きたいな♪



あらすじ(wikipediaより)
サチエ(小林聡美)はフィンランドの都市、ヘルシンキで「かもめ食堂」という名の日本食の小さな店を営んでいる。
ある日カフェにやってきた日本かぶれの青年に「ガッチャマンの歌の歌詞」を質問されるが、
思い出せず悶々としていると、町の書店で背の高い日本人女性ミドリ(片桐はいり)を見かける。
もしや、と思い試しに「ガッチャマンの歌詞を教えて下さい!」と話しかけると、見事に全歌詞を書き上げるではないか。
旅をしようと世界地図の前で目をつぶり、指した所がフィンランドだった…
というミドリに「何かを感じた」サチエは、彼女を家に招き入れ、やがて食堂で働いてもらう事に。
一方、マサコ(もたいまさこ)は両親の看護という人生の大役を務め終え、息抜きにフィンランドにたどり着いたものの、
手違いで荷物が紛失してしまう。航空会社が荷物を探す間にかもめ食堂へとたどりつく。
生い立ちも性格も年齢も違う3人の女性が、奇妙な巡り合わせでかもめ食堂に集まった…。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
posted by こっぺ at 23:49| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。