2008年11月07日

フロアタイル

以前床について書きましたけど

大幅に変更になりましたひらめき

玄関と主寝室とLDKのみがフロアタイルで、

キッチン(中2階)から上の階段〜廊下と子供部屋2部屋は

建築会社オリジナルの真っ白なフローリング(激安)の予定だったですが

タイルとフローリングの切り替えの下地の処理が面倒らしく

『同じ値段でフロアタイルに変えてもらっていいですか?』

って、先生の方からご提案。

値段はフロアタイルの方が2倍〜3倍の値段なんです。

これはOKするしかないでしょ♪

しかも好きなの選んでいいって★

ってことで選びなおし〜手(チョキ)

メーカーは全てサンゲツです。

リビング・寝室 GT-125スタイリッシュメタル(画像:色が濃い部分)
GT-125.jpg
本物のアルミ板がクリア層の下に入ってるため、値段もその分高い。
図々しくもコレをチョイスしてきた相方。
先生苦笑いだったけど一応OKでました(汗)
これ、全く傷や汚れが目立ちません。


玄関・1F WCL・ダイニング・キッチン・2F階段〜廊下
NK-140ハイプレーンパール
NK-140.jpg
白は画像じゃ見分けが付かないです凹
名前の通りパールの入った白です。
コレも以前チョイスしてた大理石風味の物よりちょっと高いです。
実は前々から
先生は玄関に関して、
『せっかく土間部分は天然石(玄昌石)なのに、ホールがニセモノの石目なんてー!!』
って納得が行ってなかったみたいですが、
今回無地に変更した事で満足いった模様。
そーやって自分の意見言ってくれる先生はなんだか信頼できます。
ちゃんとプライド持ってやってくれてる感じがしてぴかぴか(新しい)






2F 子供部屋A 子供部屋B WD-126オリエンタルエボニー
WD-126.JPG
実際はもうちょっと黒っぽいです。
コノ床は初めLDKと1F主寝室・WCLに施工予定だったのです。
こっぺが結構このタイルを気に入ってたのを先生は知っていたので
2Fの子供部屋(しばらくはこっぺと相方のそれぞれの部屋)に
入れてくれることになりました。
本当は種類が増えると厄介らしいんですが(ウチの場合金額据え置きでやってもらうから)
ありがたいことです。


1F・2Fのお便所と、洗面兼脱衣所は引き続きサイバーチックな
水玉のクッションフロアです。
どーしても画像が見つからない・・・

こんな感じで決定です。

もう変更無いと思いマス。

きっと真冬は素足なんかで歩いたらヌクイの一気に飛んでくだ。

年取った時に膝や踵にダメージが来るだろうし。

我家はスリッパ必需です。

にほんブログ村 住まいブログへ
人気ブログランキングへ

posted by こっぺ at 13:55| 🌁| Comment(6) | 床材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

サンゲツのフロアタイル

我が家の床材はタイルです。

といっても1階と中二階だけです。

タイルといっても陶器の良いヤツじゃない。

サンゲツのフロアタイルです。

素材は塩ビみたい。

表面クリア層0.4mmの高耐久性で商業施設など歩行頻度の高い建物の床に好評のシリーズ。国内外の希少性の高い石材や木をモチーフにしたリアルな質感や塩ビタイルならではの豊かなデザイン性をお確かめください。

とカタログ紹介文。

種類が豊富で、ショールームが楽しい。

サンゲツ商品がふんだんに使われたモデルルームはカナリ参考になります。

置いてある家具は全く参考にならない価格でしたが。(200万のソファーとか汗)

気付いたら半日経ってました。

タイルって膝や腰に悪いみたいですね。

硬くて。

でも見た目と手入れのし易さに負けました。

LDKとWCLと主寝室
wd-123_hari_k.jpg


玄関ホール・階段・廊下
is-117_up.jpg
本当は艶ありが良かったけど、傷のことを考えるとね。
ショールームで見たやつも結構きてたし。
我慢です。




トイレと洗面所は同じくサンゲツ製のクッションフロアにしました。

サイバーチックな水玉w

2色選んで、黒系はトイレ。シルバー系は洗面所。

最近発売された新色です。

結構お気に入りです。

新しいからかな?

画像見つからない。

ぷー



残り範囲は白い普通の木の床です。

オリジナルらしく、カナリ安い。

だので、タイルで足が出た分そっちでカバー。


にほんブログ村 住まいブログへ


posted by こっぺ at 11:35| Comment(1) | 床材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。